製作をご希望の商品を選択してください。カテゴリー別に検索することも出来ます。

オリジナルストラップ製作 |ホットモバイリー

オリジナルストラップやスマホピアスを、激安で製作致します。社名入りの販促品やノベルティー、ゆるキャラなどのキャラクターグッズなど、多くの会社様から製作をご発注頂いております。また小ロット50個から作成できますので、同人グッズとしてもご注文頂いております。ホットモバイリーのオリジナルストラップは、完全オーダーメイド。既製品への名入れではなく、少数でも色や形状を完全オリジナルで製作致します。数ある携帯ストラップ製作業者の中でも、品質、価格、納期、お客様対応でナンバーワンを目指しています。

ラバーストラップ

ホットモバイリーのオリジナルストラップは、ラバーストラップとビニールストラップが中心です。オリジナルストラップの『オリジナル』とは、お客様がお持ちのデザインを使用して製品を生産するため、世界に一つしかないオリジナル商品という意味です。ラバーストラップのラバーは、ゴム製という意味です。ラバーストラップは、着色した塩ビ(塩化ビニール=塩ビ)ゴムを使用した造形物ですので、金型を用いて製作します。紙やビニール、樹脂などの表面に印刷した印刷物と異なり、立体感があります。ビニールストラップは、格安で製作できるストラップの一つです。最低500個からの製作になりますが、製作費用を抑えることができます。ビニールストラップは、ビニール携帯クリーナーのページを参考にして頂き、詳細はお問い合わせ下さい。

ホットモバイリーのラバーストラップのゴム(塩ビ)材料は、ATBC-PVC(非フタル酸エステル系)のPVCを使用。通常のPVCと比較して、熱や経年劣化による変形や変色が少なく、PVC特有のゴムの臭いも少ないのが特徴です。また、内分泌攪乱化学物質(いわゆる環境ホルモン)の影響も、通常のPVCよりも少なくなっています。ラバーストラップを製作される際、製作する業者に、材料がATBC-PVCであることをご確認頂くことを、強くお勧めします。尚、ホットモバイリーでは、公的分析機関による、原材料の成分分析結果のご提出が可能です。

こちらから、ラバーストラップの制作実績の一部をご覧頂けます。

仕様

名称

ラバーストラップ

材料

ATBC-PVC(非フタル酸エステル系)のPVC(塩ビ)

大きさ

70mmX70mm以内。(この大きさを超える場合、製作料金は通常の製作料金と異なります。)

色数

最大8色程度まで。(この色数を超える場合、製作料金は通常の製作料金と異なります。) 印刷物ではないため、グラデーションは表現できません。

裏面シルク印刷

可能。(別料金)。通常は白色1色。特色印刷ご希望の場合、事前にご確認下さい。

厚さ

通常約3mm。肉厚指定のある場合、事前にご相談下さい。

最小製作個数(最小ロット)

50個より製作します。


ネックストラップ

オオリジナルで名入れのできる吊り下げ名札、オリジナルネックストラップは、別サイト、ホットストラップにてご紹介しております。最低50本から、社名やイベント名を入れたネックストラップを製作しております。


スマホピアス、3Dチャーム製作

オリジナルスマホピアスや、立体物である3Dチャームの製作ができます。ラバーストラップは半立体ストラップとも言われ、基本的に2D(平面)構造です。3D立体マスコットは、素材や製造方法の違いにより、大きく下記の3通りの製作方法があります。

素材 製造方法 最小ロット(個) 特長
塩ビ(ATBC-PVC) 簡易金型 50 半立体のラバー製品を、表と裏の2面製作し、貼り合わせます。価格も安く、少数から製作できるのが特長です。イラストレータデータから製作できます。
ポリレジン 簡易金型 2,000 硬質の樹脂を使用し、三次元立体物として成型します。立体物としての価格は安く、5,000個未満の製作の場合に適しています。イラストレータデータから製作できます。
塩ビ(ATBC-PVC)や
ABSなど
射出成型用金型 5,000 射出成型器を用いて製作します。完成度が高く、1万個以上の大ロットの場合に適しています。射出整形用の金型データを使用し生産します。

3D立体マスコットは、3Dチャームのページで更に詳しく紹介しております。


グッズ製作として - オリジナルストラップの利用例①

  • 町や市のキャラクターを使った、キャラクターグッズの製作。ゆるキャラのラバーストラップは人気のグッズです。
  • 少数50個から製作できるので、同人グッズ製作の一つとして、多くご利用頂いております。
  • 数あるオリジナルグッズの中でも、小ロットかつ格安で製作できるのが、ホットモバイリーの名入れ携帯ストラップです。
  • 交通安全グッズとして、安全啓蒙活動の一環として、イベントでの無料配布に。この分野では、リフレクターLEDライトキーホルダーも人気です。

ホットモバイリーでは、これまでに、同人グッズ製作の一環として、多数のラバーストラップを製作してきました。個人のお客様にとって、ラバーストラップの製作料金は、とても高額な買い物です。ホットモバイリーは理解しています。だからこそ、トコトン、デザインの修正を行い、色味についても、皆様の要望にお応えします。納得のいくまで、デザイン修正をしてから、注文して下さい。

記念品の製作として - オリジナルストラップの利用例②

  • 中学、高校の卒業記念、卒団記念品として。サッカーや野球などの、部活の記念品として人気です。
  • 大会やイベントへの出場、出展記念として来場者に配布。
  • ラバーストラップやラバーキーホルダー、ラバーコースターなどの製作実績の一部を公開しています。

ノベルティや販促品として - オリジナルストラップの利用例③

複雑で変更の許されないデザインをお持ちのお客様から、全くデザインは無いが、アイデアはあるというお客様まで、様々なお客様の状況を、ホットモバイリーは経験しています。オリジナルノベルティの製作は、決して安い買い物ではありません。だからこそ、ホットモバイリーに頼んで良かった、と思われるような、製品製作、お客様対応を行っております。

ココが違う!ホットモバイリーのオリジナルストラップ製作

  • ラバストの色味。お客様との認識合わせを、徹底的に行います。
    オリジナルラバーストラップを製作する際、最も多い問題は、製品の色味の問題です。パソコンのモニターに写し出される色は、それを見る環境(モニターはもちろん、ファイルを開くアプリケーション)によって、大きく異なります。この点過小評価されているお客様が多いので、繰り返しますが、同一データが全く違った色に見えることもしばしばです。色味の確認は、印刷物(紙)やパントーン番号によってのみ可能です。ホットモバイリーでは、全てのお客様に対し(*1)、印刷物を郵送し(もしくは郵送頂き)、色味の確認を致します。
    (*1:特急で製作する必要がある等の理由で、お客様が印刷物の確認を希望されない場合を除く。) 尚、PANTONE番号をWEBサイト等でPANTONE番号と色味を公開しているサイトがありますが、製作上、全く意味がありません。PANTONE帳以外を基準としたPANTONE番号指定はお止め下さい。

  • 製品の原材料の安全性にこだわります。環境ホルモンの影響が少ない、ATBC-PVC(非フタル酸系塩ビ)以外、使用致しません。(*2)
    食品業界を中心に、ノベルティに使われる安全性の要求は、非常に高くなっています。食品と直接、接することがなくても、塩ビ材料の使用そのものが許可されない案件も増えています。(シリコン材料のみ)
    ホットモバイリーでは、使用する原材料を、より安全性の高い、ATBC-PVC(非フタル酸系塩ビ)に限定し、使用しております。(*2)
    また、ホットモバイリーの製作する製品は雑貨であり、食品衛生法に該当する品目ではありませんが、自主的に以下の検査を行っております。
    検査基準:食品、添加物等の規格基準(食品衛生法7条1項及び10条の規定に基づく厚生労働省の告示) 第4おもちやのA おもちや又はその原材料の規格に基づいた検査
    重金属の溶出試験
    フタル酸エステルの含有量試験
    (*2:価格を抑えたいなど、お客様からの要望があった場合に限り、従来の塩ビ材料を使用する場合があります。この場合、お客様にも、使用材料がATBC-PVCでないことを、事前にお伝えし了解を頂きます。)

  • 不良品には、責任を持って対応します。
    ラバーストラップは、1品ずつ手作りです。出荷前に検査をしても、不良品が混入することがあります。ホットモバイリーでは、製作される製品の品質基準を明確に示し、この基準に満たない製品が納品された場合、無条件で対象製品の再作成を行います。尚、大変申し訳ございませんが、製品によっては、再作成品のご納品までにお時間がかかる場合もございます。

ラバーストラップ製作料金

ホットモバイリーなら、ラバーストラップが激安で製作できます。5,000本までのご注文は、このページで確認して頂けます。製作料金は、製品に使われる色の数が何色あるかと、ご注文本数の2つの情報を元に計算されます。 色数の数え方は、下の例を参考にしてください。白色、黒色、透明色も1色として計算されます。色数が、1色から3色の製品は、同一金額です。4色目から金額が異なります。

ラバーストラップの色数の数え方


オリジナルラバーストラップご注文手順

  • 初めてラバーストラップを製作される方は、ラバー製品解説書をお読み下さい。ラバーストラップのスリットや階層構造に関して、説明しています。
  • 製作物のデザインを作成してください。アドビイラストレータを使用し、実寸で作成後、アウトライン化してください。イラストレータは、最新バージョンまで対応しています。
  • ご注文画面から、ご注文情報を入力してください。メール(contact@hotmobily.jp)もしくは、お電話でもご注文を受け付けております。
  • デザインデータを、メールの添付ファイルにて、contact@hotmobily.jpまでお送り下さい。
  • 弊社にて、デザインの校正を行い、最終的にお客様にデザインを確定して頂きます。
  • 製作対象物を、ご希望の色で印刷した紙を、3部弊社までご郵送下さい。(PANTONE番号で、色指定されている場合を除く)お客様にて印刷が困難な場合、弊社にて印刷し、用紙を郵送致します。ご確認後ご承認下さい。尚、弊社から郵送させて頂く場合、ご希望の色味が確定するまでやり取りが続きますので、お時間を頂戴します。
  • 製作料金をお支払下さい。製作料金は、注文画面からご注文の場合、ご注文内容確認のメールに記載されています。PDFのお見積書をお持ちの方は、そちらに記載されています。
  • 『デザインデータ』、『お支払』、『色味の確定』の3つ全てが完了した時点で、製作開始となります。
  • 試作品のご確認をお願いします。(試作品をご注文された場合。)尚、試作品のみのご注文は承っておりません。
  • 試作品ご確認・ご承認後、ご注文個数に応じた量産となります。(試作品のご注文がない場合、量産のみとなります。)
  • 量産開始時に、正確な量産品ご納期をお伝えします。

製品裏面のシルク印刷

ラバーストラップの裏面に、シルク印刷をすることができます。表面はキャラクターのみとし、裏面に会社名やロゴ、電話番号、URLなどの情報を名入れできます。シルク印刷は原則白色もしくは黒色1色での印刷となります。印刷は本体製作料金とは別に、シルク印刷代金がかかります。詳しくは裏面シルク印刷についてをご覧ください。

製作納期

製品製作の納期は、概ね以下の通りです。尚、納期はご注文から工場出荷までの製作日数です。出荷から荷物の着荷までには、最短で1日、最長で5日かかる場合があります。海外生産となりますので、出荷日数は発送日、発送地域、通関状況、運送会社の混雑状況に左右されます。都市部と比較した地方部、通常日と比較した年末年始・お盆などは納期が遅延する傾向があります。
試作品製作日数: 7日 (PANTONE番号以外の、カラーペーパーで色味を指定の場合+5日程度。)
量産日数(500個くらいまで): 30日 (PANTONE番号以外の、カラーペーパーで色味を指定の場合+5日程度。)
量産日数(3,000個くらいまで): 35-40日 (PANTONE番号以外の、カラーペーパーで色味を指定の場合+5日程度。)


特急対応、更に短納期をご希望の方へ

お急ぎの場合、特急対応をお受けできる場合がございます。特急対応は必ずお受けできる訳ではございません。納期が迫っている場合、必ず事前にメールもしくはお電話で、ご確認下さい。

特急対応の製作日数(ご注文から出荷までの日数)
約10日~15日(出荷から荷物の着荷までには、通常製作と同様に、最短で1日、最長で5日かかる場合があります。)
特急対応が可能かどうかの目安
デザインが複雑でないこと。もちろん、製作対象物のデザインが確定していること。
色数が多くないこと。3~4色程度が目安です。
製作個数が500個くらいまで。
工場の稼動状況が低いこと。(事前に弊社までご確認下さい。)
特急対応料金
課税前製作料金の15%増、となります。


ラバーストラップの作り方

1.お送り頂いたデザインを元に、NC旋盤で簡易金型を作成します。金型はアルミニウムの平板にNC旋盤を使ってデザインを切削して製作します。

 

3.3.裏面のシルク印刷がある場合、製品完成後にシルク印刷を行います。会社の住所や電話番号、ロゴなどを印刷する目的でご利用ください。但し印刷精度が低いため、2次元バーコードのような詳細は表現できません。裏面シルク印刷は別途費用がかかります。(携帯クリーナーへの裏面シルク印刷はできません。)

 

印刷色数:1色/シルク印刷版型代:7,000円(課税前)
シルク印刷代:24円/PCから(課税前。ご注文本数により変動します。)



6.製品が皆様のお手元に届くまで、ホットモバイリーの責任です。海外からの発送であるため配送時に遅延が発生していないか、常に確認をしております。何らかの事情で配送が遅れている場合、配送業者と対応を協議し直ちにお客様に連絡を致します。またお客様への配達を複数回行ったが、受取をされていない場合状況を確認し配送業者と協議します。一部飲食店様等日中の製品受取が困難な場合でも、対応致します。

2.金型にPVC(ラバー)の液体材料を注入して成型します。この製品の例では最初に黄色の材料を注入し、一旦固化させます。次に赤色の材料を注入し固化させます。製品で最も上の層になる部分を最初に注入します。注入と固化の作業を繰り返し行い製品が完成します。

 

4.製品に必要なアタッチメントを取り付けます。携帯ストラップ製作の場合、標準の黒色松葉が一般的ですが、カラー松葉やボールチェーンなど指示書通りに取り付けます。

 

5.検査、袋詰めを行います。検査はホットモバイリーの検査基準に従って厳しく行います。袋詰めはお客様毎に、専用台紙の封入がある場合や店頭陳列用の専用OPP袋詰めが必要な場合、その指示通り行います。通常100個程度の製品の一定数量を更に大きな袋に入れます。その袋を段ボール貼付して配送業者に渡します。


ラバーストラップに関するよくあるご質問

Q1)ラバーストラップは自作できないですか?

A1)弊社ストラップの製作には、金型作成用の切削機、加熱焼成用の電気炉などの大型設備や、塩ビや染料などの原材料が必要ですので、自作は困難だと思います。

Q2)それでも自作したいです。原料はどこかで販売していますか?

A2)材料は、工業用の塩ビ材料となりますので、一般には入手が困難です。

Q3)ラバーストラップが汚れていました。綺麗にする方法はありますか?

A3)新品で購入したラバーストラップであれば、消しゴム等で消えるかも知れません。最上面のラバーの肉厚は、通常0.3mm~0.4mmですので、あまり強くこすると、剥離する可能性もあります。

Q4)50個も要らないのですが、例えば10個くらいから製作できないですか?

A4)ホットモバイリーでも、50個以下をご希望のお客様が、増えていると実感しております。現在は、50個未満のご注文には、ご対応できませんが、将来的には対応できる体制を考えております。


ラバーストラップの作成に役立つ、ラバスト大全

ホットモバイリーのラバー製品(ラバーストラップ、ラバーキーホルダー、ラバーコースター、イヤホンホルダー、スマホスタンド)をお買い上げのお客様に、ラバーストラップ作りの基本がひと目でわかる、『ラバスト大全』を無料にて差し上げております。ご希望のお客様は、ご注文時に、その旨ご連絡下さい。


ストラップ取付パーツの種類

ストラップを携帯電話などに取り付けるためのパーツです。特にご指定のない場合、黒色松葉となります。スマートフォンには松葉取付用の穴がありませんので、イヤホンジャックを使ったスマートフォン取り付け用プラグ(スマホプラグ)をご利用ください。カラー松葉やプラスチック製スパイラル(バネ)、ボールチェーン、カニカンなどのオプションも豊富です。カニカン以外のオプションは有料です。

ラバーストラップ 標準黒色松葉 ラバーストラップ カニカン ラバーストラップ カニカン
黒色松葉(標準)
標準仕様の松葉です。特に指定のない場合、この松葉になります。
カニカン
(ご注文時に指定。無料)
製品の大きさが50mm以上の場合にお勧めです。製品本体と松葉を切り離すことができますので、携帯電話等への取り付けが容易になります。※カニカンは無料オプションとして提案できますが、品質の保障出来ませんので予めご了承下さい。
スマートフォン用プラグ
(ご注文時に指定。10円/個)iPhoneを始めとするスマートフォンには、ラバーストラップを取り付ける穴がございません。このプラグをイヤホンジャックに差し込むだけで、簡単にスマートフォンにストラップを取り付けることが出来ます。詳細は こちら
ラバーストラップ ボールチェーン ラバーストラップ カラー松葉 ラバーストラップ スパイラル
ボールチェーン
(ご注文時に指定。10円/個)カニカン同様、製品の大きさに関係なくチャームを携帯電話等に取り付けることができます。取り付け部分の隙間の大きさがボールチェーンの大きさよりも大きいことを確認してください。
カラー松葉
(ご注文時に指定。5円/個)赤色、桃色、薄黄色、水色の4色から選択可能です。
スパイラル
(ご注文時に指定。黒は10円/個。それ以外の色は25円/個)伸縮可能なプラスチック製です。約30mmの製品が、最も伸ばした状態で90mm程度になります。(日用品ですので、強く引っ張ると切れてしまう恐れがあります。)黒以外には、薄桃色、水色、無色透明などご用意できます。ロットによっては黒以外ご提案出来ない場合もございます。



台紙印刷、封入。小ロット100枚から、格安で対応します。

台紙の製作及び封入が可能です。台紙製作の事例をご紹介しますので参考にしてください。(台紙のサイズは一般的な名刺サイズを想定しております)

ラバーストラップ 標準黒色松葉 ラバーストラップ 標準黒色松葉
両面カラー 片面カラー
(片面は印刷なし)

台紙

用  紙 : 両面コート紙220Kg
印刷種別 : オフセット印刷
サイズ  : 140mmX100mm以内で製作してください

料金(下記料金表は、台紙を印刷する場合の、台紙のみの料金表です。ラバーストラップの製作料金は、自動見積ページでご確認下さい)

印刷部数 カラー/カラー カラー/印刷なし
1枚あたり単価(円) 課税前総額(円) 1枚あたり単価(円) 課税前総額(円)
100 85 8,500 79 7,900
200 52 10,400 49 9,800
300 41 12,300 39 11,700
400 34 13,600 33 13,200
500 31 15,500 29 14,500
600 28 16,800 26 15,600
700 26 18,200 25 17,500
800 24 19,200 23 18,400
900 23 20,700 22 19,800
1,000 23 23,000 22 22,000
1,500 21 31,500 20 30,000
2,000 20 40,000 19 38,000
2,500 19 47,500 18 45,000
3,000 18 54,000 18 54,000

上記料金は、OPP袋への個別包装、台紙封入料金込みの価格です。
上記価格に消費税は含みません。


営業担当が直接御社にお伺いし、製品やサービスのご提案・ご説明をさせて頂きます。

ホットモバイリーでは担当の営業マンが直接製品やサービスのご提案・ご説明をさせて頂けます。WEBサイトだけではなかなかイメージが掴めない。価格も含めて相談したい。このような ご要望がございましたら是非お声掛け下さい。営業担当が実際にサンプル品をもって御社にお伺いし詳しく説明させて頂きます。 ご希望のお客様はお手数ですが、バナーをクリックして頂き必要事項をご入力ください。お伺いできるエリアは東京都内もしくは近郊に限ります。事情によりお伺いできない場合もございますので、ご了承ください。


スリットと階層の解説

ラバー製品を製作する上で重要なスリットと階層について詳しく解説しています。折角のオリジナル製品の作製、こだわり派のお客様は是非ご覧になってください。この解説をご覧頂きご不明な点がございましたらお気軽にお電話にてご相談下さい。また、さらに詳細に説明しているラバー製品解説書はこちらよりダウンロードできます。


ホットモバイリーから皆様へのお約束

ホットモバイリーは、日々皆様と接しデザインを作成、製品の製作をする中で、お客様対応と製品品質で日本一でありたいと思い事業活動を行っております。そのために以下の点を事業活動の指針としています。

  • 数あるラバーストラップ製作会社の中で、最もきめの細かなサービスを提供する。
  • 製品の品質に責任を持つ。

これら2つの事業活動の指針を実現する為、具体的には以下の点を常に意識してサービスを提供しています。

皆様のデザインを出来る限り忠実に製品化する。

皆様のデザインは電子データです。特にキャラクター製品は多くのディテールを含んでおり、データ入稿、一発製品化とはいきません。 多くの場合修正を必要としますが、その修正は最低限に留める。特にキャラクターの目の部分は、表情に大きな影響を与えますので、最も慎重に作業します。(※ビニールタイプのクリーナーの場合、印刷により生産しますのでこのような問題は発生しません。)

皆様が納得いくまで、何回でもデザインの修正を行います。

ホットモバイリーは理解しています、オリジナルキャラクターグッズの製作が決して安くないことを。ですから皆様に納得して頂けるまで、何度でも デザインの修正を無料で行います。デザイン修正を行った結果、オリジナルグッズの製作を希望されない場合、料金はかかりません。

品質基準を明確にし、品質基準を満たさない製品が納品されてしまった場合、無条件で製品の再作製を行います。

ホットモバイリーは製品の品質基準を明確にし、全てのお客様に公表しています。この品質基準は、業界で最も厳しい基準だと考えております。 このような管理をしても、海外生産ということもあり、品質基準を満たさない製品が皆様に納品されしまうことがあります。その際は理由の如何を問わず、全数再作成し、再度納品させて頂いております。皆様に満足頂くこと、これはホットモバイリーの使命です。

ホットモバイリーで製作頂いた全てのお客様に、アンケートでご不満な点を質問し、その回答を誰でも閲覧できるように公開します。

インターネットだけで、高額な買い物をするには不安が残る。ホットモバイリーは、本当に大丈夫なのか?我々が大丈夫だと言うより、皆様に答えて頂いた方がより的確に判断して頂けます。全てのホットモバイリーご利用者様にアンケートを実施。特に記述式で満足した点でなく、不満な点を記載してもらうようお願いしています。アンケート結果は全て公開。弊社で回答の改ざんができないよう、第三者のシステムを利用しています。ご意見をもとに改善させて頂いた例は多く、例えば

  • WEBサイトだけで販売されているので、売っている人の顔が見えない。スタッフの自己紹介をWEBでやったら良いのではないか。
    →WEBサイトにスタッフ紹介を追加しました
  • 製品の発送が海外からで、箱に英語の伝票が貼られているだけで何が送られてきたのか分からなかった。
    →製品配送用の箱に、ホットモバイリーのロゴ入りステッカーを添付し発送するように改善しました。

    皆様の貴重なご意見やお叱りがホットモバイリーを強くしてくれます。



Copyright © 2009-2013 HotMobiLy. All Rights Reserved. Powered by YOU AND EARTH SYSTEM CO.,LTD.
ホットモバイリー、ホットストラップはユー・アンド・アース株式会社の登録商標です。