MENU


ホットモバイリーに関するツイート


 

 



?


ホットモバイリー店長日記


会社情報

2020年05月12日
販売元
会社名 ユー・アンド・アース株式会社
所在地 〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 TIME24ビル 10階 東1
事業内容 ノベルティ製品の企画・設計・製造・販売。オリジナルラバーストラップの販売。
連絡先
ホットモバイリー専用電話: 050-6865-5591
お問い合わせは、上記メールアドレスにお送り頂くか、お問い合わせ画面をご利用下さい。
設立 2006年7月
所属団体 東京商工会議所

製品設計・製造
会社名 ユーアンドアースシステム株式会社
会社名(英語表記) YOU AND EARTH SYSTEM CO., LTD.
所在地 12Ath Floor, Unit 06, Chartered Square Building, 152 North Sathorn Rd, Silom, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
事業内容 ノベルティ製品の設計、製造、販売、情報システムの保守管理
連絡先
電話  +66-2637-8995
設立 2007年7月

会社名 优安阿斯礼品(东莞)有限公司
会社名(英語表記) YOU AND EARTH GIFT (DONGGUAN) CO., LTD.
設立 2019年3月 設立
所在地 Room B, Floor 5, Xinxin industrial park, No.33,Huaide liyuan Road , Humen Town, Dongguan city, Guangdong Province, China 523926
連絡先 +86-769-81285936

当社、社長からのメッセージ

中国製だから品質が悪いという先入観を覆したい

子供の頃の中国・韓国製品に対する思い出

私が中学生の頃、1980年代中盤でしたが、NICSとかNIESという言葉が流行りました。私が住んでいた近所の五反田という街には、NICSショップとかNIESショップとかいうお店ができて、販売しているのは、ほとんど韓国の製品でした。当時中学生でしたが、あんまり欲しいものは無かった記憶があります。そんな中で、ミニFM放送局などをやっていました私は、三星ゴールドスターと書かれたカセットテープを購入したのを覚えてます。ただ、その品質はとても悪く、日本メーカーのMAXWELLと比較すると中学生であっても、もう買いたくないと思ったのを覚えています。

2019年現在の中国・韓国製品に対する想い

それから30年あまりの時を経て、製造業を取り巻く環境は大きく変化しました。80年代の円高進行の中、多くの大企業か海外に工場を移転し、日本から多数の中小企業の工場が消えました。今、携帯電話を海外でみてみると、ほとんど日本製はありません。液晶テレビや洗濯機も、日本では日本メーカーの製品を目にしますが、東南アジアにゆくと、韓国や中国メーカーの製品ばかりです。私は、ファーウェイの携帯電話を使っています。以前は、京セラの製品を使っていましたが、ファーウェイ製品に何ら技術的な不満は無く、とても満足しています。

多くの日本人の中国製に対する固定観念

しかし日本人の中には、今だに、無条件に、日本製は中国製よりも優れているという先入観、固定観念を持った方もいます。我々の製品は、全数中国で生産しております。中国で生産しているという事実も、この様な場で公に公表しております。我々の製品が、日本製のネックストラップより品質が劣っているという固定観念を覆すには、品質、価格、納期の観点全てで、それを真正面から証明してゆかなければ、なりません。何もしなければ、日本の多くの消費者は、我々の製品を買ってくれません。

先入観・固定観念を覆す為の努力

品質に関しては、印刷の鮮明度、印刷の剥がれにくさ、印刷位置のズレという観点で、日本の代表的なネックストラップ製作会社よりも優れている事を証明してきました。無料サンプルを提供し、印刷の鮮明度を比較して貰ったり、鋭利なものでひっかいたりしてテストして貰っています。また、価格に関しては同業他社の価格を常時チェックしたり、生産を外注から自社工場に変更したりしながら、価格の低減を行ってきました。また、中国生産で一番問題になる納期も、大きな改善を行ってきました。元々、マンパワーでは中国の方が勝っており、1,000本を超えるような注文では、日本メーカーより、我々の納期の方が早かったです。ただ、たとえば100本くらいの納期となると、どうしても空輸の時間を考慮する必要があり、お客様に確実な納期のご連絡をすることが困難でした。そのような状況で、例えば、当日午前中の注文は、製版を当日に終わらせたり、日本ではあまりやらない土曜日を稼働させたりなどの改善で、日本メーカーと同じかより早い納期の実現を達成しております。

2019年3月に、中国広東省に自社の工場を稼働させ、今後益々激化する競争に備えております。これからは、お客様の期待を超えるような製品、サービス、お客様対応を目指して進めて参ります。どうぞ、よろしくお願い致します。

ユー・アンド・アース株式会社
代表取締役
門田 正徳

<<略歴>>

HOYA株式会社ビジョンケアカンパニーにて、眼鏡レンズの新製品立ち上げや社内情報システム構築に携わる。製品は立ち上げからタイ国アユタヤの工場で生産されたり、システム構築はタイバンコクの開発センターに数百人規模の開発拠点があったりと、何かとタイとの関わりの多い日々を過ごした関係で、タイで会社を設立するきっかけとなった。

株式会社ブリヂストンにて、自動車用タイヤの製造技術開発に携わる。彦根工場配属で、福岡発祥の会社らしい篤い想いの先輩達に恵まれる。ブリヂストンの社風は、今の会社の基礎となっている。

・米国オハイオ州立アクロン大学高分子工学科修士卒
・東京工業大学有機材料工学科卒
・私立海城高等学校
・大田区立石川台中学校、大田区立小池小学校
 
PAGE TOP

Copyright © 2009-2018 HotMobiLy. All Rights Reserved. Powered by YOU AND EARTH SYSTEM CO.,LTD.
ホットモバイリー、ホットストラップはユー・アンド・アース株式会社の登録商標です。