MENU


ホットモバイリーに関するツイート


 

 



?


ホットモバイリー店長日記



製品品質へのこだわりとモノづくりの情熱を持った工場スタッフを紹介します

名前:
シン/ラバー製品製作従事年数10年

主な仕事内容:
ラバー製品全般の生産管理及び品質管理担当。外部折衝等、総合業務。

仕事で気を付けている事:
私は常日頃から『良い工場とは何か』を考えて仕事をしています。

QCDは製造業において、欠かすことのできない重要な項目で、どの要素も可能な限り向上させようと、多くの工場ではそれぞれの努力があると思います。 この中でも、私は、Quality(品質)を第一に考えています。価格が安く、納期が早くても、品質が悪ければで意味がありませんので、お客様から要求される品質を満たす事が最優先されます。 その上で、お客様のご希望納期を守り、工場内のコストを抑える事が私の責務です。

1つ、私の過去の失敗談をお話し致します。以前、現場の生産スピードを考慮せずに、納期を急がせ、大量の不良品を出し、その結果、お客様の納期を守れず、およそ5日程、追加納期を頂いた経験があります。これは生産現場とのコミュニケーション不足が招いた事が主な原因でした。QCDの中で、明らかに納期のバランスが崩れている事に気が付いていれば、このような事にはならなかったと思います。 この経験から品質を保ったまま、製造員が無理をする事無く、生産作業できる時間や、何か問題が発生した際に速やかに現場から報告をしやすい職場環境など、どのような改善が必要か多くを学びました。

私が目指す良い工場とは、お客様に満足して頂ける製品を期日まで納品し、社員全員が健康で、毎日多くのお客様に感動を与えられる工場になる事です。 まだまだ、勉強の日々は続き、たくさんの問題点も出てくと思いますが、これからも生産スタッフと一丸となって、乗り越えて行きます。

※QCD:Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(納期)
生産スタッフ紹介
名前:
ショウ/ラバー製品製作従事年数15年

主な仕事内容:
機械の動作調整。焼成時間の調整及び設定。

仕事で気を付けている事:
デザインによって機械設定が微妙に違います。製造員の技量に関わらず、設定次第で不良率が大きく変わりますので、自分の機械設定に責任を持って取り組んでいます。 今後は私が長年蓄えてきた技術、経験を新入社員にも落とし込み、工場全体の技術が上がるよう、社員指導にも積極的に挑戦したいと思います。
名前:
コ/ラバー製品製作従事年数12年

主な仕事内容:
色の調合、調整。

仕事で気を付けている事:
ラバー製品の色味は納品後に最も意見を頂きやすい項目です。まさに製品【命】だと思っていますので、妥協の無い色づくりを心掛けています。 色調合は、長年の経験、実績がものをいう仕事だと思っています。過去にどうしても指定の白色が作れない時があり、何度もやっても色が出来ず少しヤケクソで青を一滴だけ入れたところ、指示と同じ白色が出来上がりました。このような試行錯誤の日々は、今の私にとって大きな財産になっています。
名前:
リン/ラバー製品製作従事年数4年

主な仕事内容:
ラバー製品の試作品作製、量産品作製。

仕事で気を付けている事:
私は1つの事をコツコツやる事がとても好きです。家族からもおっとりしていると言われますが、この仕事は私の性格にぴったりで集中して製品を作れます。最初の頃は中々うまく作れませんでしたが、最近は時間内に予定数量よりも生産できるようになってきました。【工場にとっては多くの注文の1つでも、お客様にとっては大切な1つの注文】という先輩の言葉を忘れずに毎日丁寧な作業を意識しています。
名前:
シセイ/ラバー製品製作従事年数3年

主な仕事内容:
ラバー製品の試作品作製、量産品作製。

仕事で気を付けている事:
前職では全く異なる業種の工場で働いていました。そこでは、本当にすべてが流れ作業でしたので、何も考えずただ自分の作業だけをしていました。 しかし、ラバー製品は焼成時間、ラバー液の注入のスピード、など製造員の技術によって同じ金型でも出来栄えが大きく違います。 私はまだ少し作業速度が遅いですが、不良品を出さない事を上司からは評価されていますので、今後は品質を保持したまま作業速度上げられるようにしたいです。
名前:
ヨウホウ/ラバー製品製作従事年数2年

主な仕事内容:
ラバー製品の試作品作製、量産品作製。

仕事で気を付けている事:
地元の高校を卒業して友達と一緒に就職しました。友達は他にやりたい事があったようで辞めてしまいましたが、私はモノづくりが大好きで日々楽しく勉強しながら仕事をさせて頂いております。 ラバー製品の製作は、本当に奥が深いです。例えば夏と冬では焼成時間違いまし、ラバー液の配合も気温によって違います。 モノづくりを通して、このような貴重な経験を積めている事に、感謝を忘れずにこれからも仕事に励んでいきたいです。

ラバー製品の製作工程のご紹介

ラバー製品の製作事例紹介

PAGE TOP

Copyright © 2009-2020 HotMobiLy. All Rights Reserved. Powered by YOU AND EARTH SYSTEM CO.,LTD.
ホットモバイリー、ホットストラップはユー・アンド・アース株式会社の登録商標です。