MENU


ホットモバイリーに関するツイート


 

 



?


ホットモバイリー店長日記


アクリルキーホルダーの入稿データ作成方法 (2020年春版)

2020年06月18日
◆アクリルキーホルダーのデータ入稿方法
デザインはアドビイラストレータ、若しくはフォトショップを使用し、実寸サイズで作成してください。verはCC2019まで対応しています。
デザインデータを、メールの添付ファイルにて、contact@hotmobily.jpまでお送り下さい。
弊社にて、デザインの校正を行い、最終的にお客様にデザインを確定して頂きます。
最も理想的な入稿形式はイラストレータデータでございますが、それ以外のjpgeやpdfでのご入稿、弊社でも調整も可能です。(データ作成補助)※SAI、クリップスタジオ、アイビスペイント等、その他の作成ソフトも互換性が無いため、データ作成補助が必要となります。

◆テンプレートをダウンロードして開いてください
「デザインテンプレート」からテンプレートをダウンロードして開いてください。

◆デザインデータを配置してください
50mm*50mm、75mm*75mm、100mm*100mm、ご注文サイズの枠を使用して、その枠内にデザインを配置してください。
カットパスが周りに入る事を想定して、デザインは一回り小さくに配置してください。また、枠内に直接デザインを描いて頂いても問題ございません。

◆カットパスの作成
アクリルをカットするためのカットライン(カットパス)を作成します。
カットパスはイラストの端から2mm以上空け、カットパスを含めて枠内に収まるように配置してください。
パスはなめらかなカーブにて作成し、一筆描きで閉じてください。(鋭角するぎるカットラインは製作をご提案できない場合もございます。)

◆白押さえの作成
白押さえレイヤーにて、白押さえ用のパスを作成します。カットパス同様に一筆描きで閉じてください。
パスが出来あがりましたら、黒色(K100%)で塗りつぶしてください。
Bデザインのように一部のみに白押さえを作ることも出来ます。白押さえの無い箇所は透明のアクリルが見えます。
ABデザインの実製品写真です。白押さえのない透明箇所は背景が透けて見えています。

◆丸穴の作成
テンプレート内にございます、丸穴用の画を使用してデザインの側面に丸穴を配置してください。
※配置位置だけわかるようにして頂ければ、細かい調整は弊社にて対応させて頂きます。

以上で、入稿データ作成は完了です。以下、チェックポイントを確認後、デザインをご入稿下さい。

カラーモードはCMYKですか?
弊社では印刷の際、CMYKカラーモードに自動変換いたします。
RGBデータの場合は色味が変わる可能性がありますのでご了承ください。
また、特色はご利用いただけません。(必ずCMYKに分解して下さい)

ご注文サイズでデータ作成されていますか?
ご注文サイズ内でデータを作成してください。(カットパスまでご注文サイズ内に収めてください)
絵柄・白押さえからカットパスの間が2mm以上空いていますか?
デザインの大外にスペースが必要ない場合、大外いっぱいまでデザインを配置して、塗りたしを2mm以上おつけください。

アウトラインはかけていますか?
文字などがアウトライン化されていない場合、フォントが置き換わる場合がございます。必ずアウトラインをかけてからご入稿下さい。

画像の解像度は適正ですか?
画像の適正解像度は350dpiとなります。
解像度が低いと画像の場合、製品は粗く印刷されます。

リンク切れに注意!
下記どちらかの処理を行ってご入稿ください。処理をされていない場合「リンク切れ」となり、弊社の環境で画像データを確認することができません。
・illustrator/Photoshop上に配置した画像データをファイル内に埋め込み
・illustrator/Photoshopの入稿データと画像データをひとつのフォルダ(同じ階層)にまとめて入稿

レイヤーを『結合』しましたか?
※『統合』は行わないで下さい。

ファイル名について
下記の記号等をファイル名に使用しないでください。
「/」「:」「;」「*」「?」「"」「<」「>」「|」「?」

PAGE TOP

Copyright © 2009-2020 HotMobiLy. All Rights Reserved. Powered by YOU AND EARTH SYSTEM CO.,LTD.
ホットモバイリー、ホットストラップはユー・アンド・アース株式会社の登録商標です。